夕暮れorangexcandy

v趣味の日常v
vゴウfanなケンを尊敬(笑)v
v自分本位独り戯れ言(想いは人それぞれ!スルーでヨロ!)v
v絡みはあったりなかったり…v

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雑誌メモ3 | main | 始動 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| スポンサードリンク | - | - | - |

雑誌メモ4

JUGEMテーマ:ジャニーズ


シアターガイド
2009/12/28発売号 (10.2月号)
vol.216

阿佐スパ「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」/森田剛「血は立ったまま眠っている」/春野寿美礼「ファニー・ガール」ほか
出版社:   モーニングデスク
価格: ¥420


■シアターガイドの目次
-----------------------------------------------
イギリス留学を経た長塚圭史が送る、待望の新作!
阿佐ヶ谷スパイダース『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』
-----------------------------------------------
阿佐ヶ谷スパイダース1年半ぶりの新作となる今回、長塚圭史は
イギリスから帰国後、出演者を集めてワークショップを開催した。
それは長塚を含め、全員がアイデアを出し合う、実験的かつ刺激
的なものだったという。そこで得たものを踏まえて書き始めた”作
家の話”とは? そして長塚が現在感じている世界に対しての疑問
とは? 長塚本人のロングインタビューと、メンバーの中山祐一
朗、伊達暁、そして長年スパイダースを支えてきた池田鉄洋の
てい談を通してスパイダースの現在に迫る!


-----------------------------------------------
森田剛×蜷川幸雄×寺山修司!
『血は立ったまま眠っている』
-----------------------------------------------
森田剛の舞台出演3作目は、寺山修司23歳の時に発表された処女戯曲
『血は立ったまま眠っている』。安保闘争の熱気が色濃い、猥雑な60
年代を背景に描かれた青春群像劇で、森田は革命を目論む若きテロリ
スト・良役を演じる。好評を博した『IZO』(08年)での、憂いを帯
びた<人斬り以蔵>役から2年。30代になった森田が見せる新境地に、
演出家・蜷川幸雄も大きな期待を寄せる。稽古開始を前に、作品や蜷
川に対する真摯な想いを、森田が語った。


-----------------------------------------------
小津映画が山田洋次演出で舞台に
『麥秋(ばくしゅう)』
-----------------------------------------------
「男はつらいよ」シリーズでおなじみの山田洋次監督が、劇団新派
公演で初めて本格的な舞台演出を手がける! 演目は小津安二郎監
督の名作として知られる『麥秋』。小津作品の魅力、山田が考える
”いい俳優”とは、そして今の日本の問題……巨匠にたっぷりと聞く
カラー特集だ。現代人の心をあらためて考え直す、心に沁み入る
作品に期待しよう。


-----------------------------------------------
前向きに生きる、すべての女性への応援歌!
『ファニー・ガール』
-----------------------------------------------
60年代にバーブラ・ストライサンドが舞台と映画の両方に主演し、
世界的な大ヒットを記録した『ファニー・ガール』。実在した喜劇
女優ファニー・ブライスの生涯を、厚みのある人間ドラマと彩り豊
かな名曲の数々で浮き彫りにした名作だ。今回、元宝塚歌劇団男役
トップスターの春野寿美礼をファニー役に、宝塚歌劇団の人気演出
家・正塚晴彦を上演台本・演出に迎えての上演が実現。春野と正塚
の各インタビューをもとに、作品の魅力にじっくりと迫る。


-----------------------------------------------
リアルなオトナの悩みっぷりをリアルな僕らがコメディーに!
ラッパ屋『世界の秘密と田中』
-----------------------------------------------
人生の機微を描き出す大人向けのコメディーで人気を得ているラッパ
屋の新作は、何やら不思議なタイトルで……。世界の秘密って? そも
そも田中って?? メンバーにもまだ詳細が明かされていない稽古初日、
シアターガイドは、彼らとともに脚本・演出を手掛ける主宰の鈴木聡
への取材という名の質問攻めを敢行。どうやら等身大のオトナ世代な
らではの悩みっぷりがカギになりそうなのだが……。そんな作品のテ
ーマも垣間見える男女7人のフリ−トークをお楽しみください!


-----------------------------------------------
WE LOVE BROADWAY!
ブロードウェイを愛する5人が語るこの秋の1本
-----------------------------------------------
毎シーズン、秋と春に新作ラッシュを迎えるブロードウェイ。今季
(2009-10年シーズン)上半期には、ヒュー・ジャックマンやダニ
エル・クレイグ、ジュード・ロウら超人気スターの出演作がお目見
えしたほか、名作とうたわれるミュージカルが立て続けにリバイバ
ルされるなど、劇場街は大にぎわいだ。そんな中、本紙でおなじみ
のライター4人と同海外ページの編集者がそれぞれNY入り。思い思
いに今季初の観劇を楽しんだ。この特集では、5人がこの秋出合った
”ナンバーワン”について報告する。


-----------------------------------------------
「シアターガイド2月号」そのほかのご案内

【国内特集】
『TALK LIKE SINGING』三谷幸喜、NY初演レポート
『キャバレー』 藤原紀香、小池修一郎、前田文子(衣裳)
『ウーマン・イン・ホワイト』笹本玲奈&田代万里夫&大和田美帆
「追悼 森繁久彌」(文=中島薫)山田和也コメント

【インタビュー】
市川亀治郎『新春浅草歌舞伎』
平幹二朗 幹の会+リリック プロデュース『冬のライオン』

【STAGE PEOPLE】
金志賢『蜘蛛女のキス』
泉見洋平『King of the Blue』

【マンスリー・ピックアップ】
「気になるあの人」端田新菜(青年団)
「File-P」新国立劇場『ヘンリー六世』高瀬磨理子
「わたしの本棚」近藤良平
映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」三浦大輔
「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」平田満

【連載】
乗越たかお「アレ的なナニか」
木村万里「芸人モノガタリ」
ヨーロッパ企画「1000円チメンタルジャーニー」
柴幸男「まちびときたる」
岩井秀人「おむすめ日記」
篠田千明「Spice for LIFE!!!!」

【海外特集】
池田扶美代+アラン・プラテル+ベンヤミン・ヴォルドンク『ナイン・フィンガー』池田扶美代 インタビュー
『エンロン』
(最新の目次ではない事もございます。ご了承願います)

web拍手
| 35 | ブイ*Book | comments(0) | - |

スポンサーサイト

web拍手
| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









PROFILE
RECENT COMMENTS
☆Amazonで検索☆
Jnews☆blogpet

いらっしゃいませ☆

現在の閲覧者数:
RECOMMEND
戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている (角川文庫)
戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
寺山 修司
「血は立ったまま眠っている」森田剛主演で蜷川舞台化!
おと・な・り [DVD]
おと・な・り [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像もポストカードも付いてます。
 (JUGEMレビュー »)

撮影期間中の岡田に密着。インタビュー、オフショット、“野島聡”として本人が撮影した写真も収録。等身大の魅力が満載の写真集。
映画「おと・な・り」オリジナル・サウンドトラック
映画「おと・な・り」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
サントラ,安川午朗,諸橋邦行,比嘉香
劇中で流れる、包み込むようにやさしく、愛おしい“おと”たちを収録。映画の場面写真と岡田自らが撮影した写真・直筆コメント入り豪華12pブックレット封入。
おと な  り 萌芽のころ
おと な り 萌芽のころ (JUGEMレビュー »)
まなべ ゆきこ
映画のストーリーの1年前から始まりまでをひと月ごとに描く、脚本まなべゆきこの書き下ろし。
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS