夕暮れorangexcandy

v趣味の日常v
vゴウfanなケンを尊敬(笑)v
v自分本位独り戯れ言(想いは人それぞれ!スルーでヨロ!)v
v絡みはあったりなかったり…v

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 帰宅ー | main | きょうは35と帰宅したの(BlogPet) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| スポンサードリンク | - | - | - |

手放せない

オカダくんも新CMがはじまるそうで。
ソニーのデジカメ。
それで撮ってるメンバーの写真を公開してくれ(笑)
ケンちゃんもたくさんゴウちゃん撮ってたよねー。うらやまし…。


いいな。私もデジカメ欲しいかも。
もっぱらケータイカメラしか使ってないので、高性能カメラは宝の持ち腐れになりそう…。
「欲しい」なんて思うのは、今のケータイカメラの性能が悪いから。
高性能っぽい宣伝だったはずなんですが、手ぶれは激しく、光に弱い。明るい所じゃないと綺麗に写らないのです。
ちょっと暗いとモノクロ写真みたいな色で粗いのです。
もう少し感度が良ければなー。カメラが使えないのは本当に残念な機種。多少のフリーズはありますが、他は概ね満足しています。webに関しては前のケータイより断然高性能です。
カメラは前の機種が高感度だったので、前のをいつも持ち歩いています。
もう手放せません。…だったらデジカメ持てば?って感じですよね(笑)

同じ物を撮って比べてみよう。

090301_62sh.jpg今使ってる62shで撮りました。


090301_41ca.jpg前の41caで撮影。



こんなにも違うのです。
ピント緩い、手ぶれ補正も甘い。私の使い方が間違ってるとか不具合とかあるのではないか?と疑うくらいの出来です。不具合だったら嬉しいなあ…。←ありえない喜び方w
色あいも前のが優秀でしたね。

写真の物は、何ていうのかな?
唇が立体的に膨らんだミントのミニ缶です。
輸入もの。ソニプラとかにうってます。
ビフォー&アフターミント。
これは赤リップ缶。ペパーミントとチェリーです。
チェリーが食べたかったので購入。
といってもソニプラでなく、クリエで(笑)
同じ値段だし、ソニプラ行く機会がなかったから劇場で買っちゃいました。

ああ、昔のミントの味だ。
チェリーもミント風味で予想よりほのかな味です。
これがチェリー?って思うけど、じっくり味わうとチェリー。ほんのりチェリーコークっぽいあのチェリー…てことはアメリカンチェリー(ブラックチェリー?)のイメージかな。メイドインアメリカだった(笑)

この缶の魅力は、唇はもちろんですが、フタと本体がちゃんと繋がってるところです!
缶で困るのは開かなくなることなんですが、これは開けやすいのがいいですね。

季節によってデザインが変わるので、そこも魅力的。
でも、持ち歩くにはバッグに1個で十分です。

鏡付きのミント缶もありますね。
私も持ってますが、実際鏡はまだ使ってません…。化粧室の鏡を見てしまう。
電車とかで見るにはコンパクトでいいかもーと思ったけど、まず車内で使わないし(笑)
ま、備えあれば憂い無しってことでw


web拍手
| 35 | グルメ | comments(0) | - |

スポンサーサイト

web拍手
| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









PROFILE
RECENT COMMENTS
☆Amazonで検索☆
Jnews☆blogpet

いらっしゃいませ☆

現在の閲覧者数:
RECOMMEND
戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている (角川文庫)
戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
寺山 修司
「血は立ったまま眠っている」森田剛主演で蜷川舞台化!
おと・な・り [DVD]
おと・な・り [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像もポストカードも付いてます。
 (JUGEMレビュー »)

撮影期間中の岡田に密着。インタビュー、オフショット、“野島聡”として本人が撮影した写真も収録。等身大の魅力が満載の写真集。
映画「おと・な・り」オリジナル・サウンドトラック
映画「おと・な・り」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
サントラ,安川午朗,諸橋邦行,比嘉香
劇中で流れる、包み込むようにやさしく、愛おしい“おと”たちを収録。映画の場面写真と岡田自らが撮影した写真・直筆コメント入り豪華12pブックレット封入。
おと な  り 萌芽のころ
おと な り 萌芽のころ (JUGEMレビュー »)
まなべ ゆきこ
映画のストーリーの1年前から始まりまでをひと月ごとに描く、脚本まなべゆきこの書き下ろし。
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS