夕暮れorangexcandy

v趣味の日常v
vゴウfanなケンを尊敬(笑)v
v自分本位独り戯れ言(想いは人それぞれ!スルーでヨロ!)v
v絡みはあったりなかったり…v

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| スポンサードリンク | - | - | - |

森見メモ

JUGEMテーマ:小説全般


内容紹介
祇園祭前夜。妖しの世界と現実とが入り乱れる京の町で、次々に不思議な出来事が起こる。
登場人物たちが交錯し、全てが繋がっていく連作中篇集。森見流ファンタジーの新境地!

●祭りの雑踏で、幼い妹が姿を消した。妹は神隠しに遭ったのか、それとも…?「宵山姉妹」「宵山万華鏡」
●乙川は≪超金魚≫を育てた男。大学最後の夏、彼と宵山に出かけた俺は、宵山法度違反で屈強な男たちに囚われてしまう。襲いくる異形の者たち。彼らの崇める≪宵山様≫とは一体…?「宵山金魚」
●期間限定でサークル≪祇園祭司令部≫を結成したヘタレ学生たち。彼らは、学生生活最後の大舞台を祭の最中に演じようとしていた。「宵山劇場」
●宵山の日にだけ、叔父さんは姿を消した娘に会える…。「宵山回廊」
●目が覚めると、また同じ宵山の朝。男は、この恐ろしい繰り返しから抜け出すことができるのか…?「宵山迷宮」


表紙の絵が素敵ですね!
文庫化しても表紙絵は変えないでほしい。
きつねのはなしも表紙の絵が素敵だったのに、文庫化しても変えないでほしかったと思う。

有頂天家族2も早く出ないかな〜?
web拍手
| 35 | 本*アニメ | comments(0) | - |

東のエデン。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


JUGEMテーマ:アニメなんでも


いきなりですが…

ノブレス携帯ほしー!!
エヴァ携帯があるならノブレス携帯も作って〜!!(笑)

お金は無いけど、ジュイスがいたら便利だな〜。
コンシェルジュかー。
ドコモでそんなCMやってたね。

アニメ見てたらだんだん面白くなってきたよ。
木村くんって何者?声優なのか俳優なのか…。
映画の吹き替えの子だよな〜と、そのファンタジー映画の吹き替えを観た時は上手いとは思わなかったので、エデンの主役と分かった時は不安を覚えたが…
全然OKでした♪

滝沢くん「声」似合ってます。
なんであの映画は残念な感じに聴こえたのかしら…タンスの向こうの王様よ。
成長ってこと?(笑)

…ジュイス。。。
ジュイス!??


このアニメ、映画も決まってるんだよねー。
もう今更だけど、録画しとけば良かったかしら?(遅)

ゲームに参加したくはないが、ノブレス携帯は欲しいぞ!(しつこいw)


web拍手
| 35 | 本*アニメ | comments(0) | - |

購入予定の本

テレビ「婚カツ!」を見ながらネットで書籍検索をしてたら欲しい本がたんまり出てきました。
うわー。ちょっと多いぞ。GWは読書ですな。
ほとんど、今まで買っていた本(続編)なので、くせのように買ってしまうので、なかなかやめることができません。
そんなこんなで、後半ドラマの内容が…なんだっけ?てな具合にw

購入決定な本。
★彩雲国物語(言わずと知れた…架空の時代物。ファンタジーに入るのか?)
★伯爵と妖精(これもファンタジー。コバルトらしくて好き)
★タイトロープダンサーstage4・5(何年か振りの青シリーズ続編。2冊同時に発売とは予想外。ライトなスリリングSFで読みやすい。挿絵の人が好き。だけど若干BLなのが私的に残念なのですが、友人曰く作者がBL畑の人だそうで…ストーリーは面白いので我慢;)
★デミアン症候群6(久々に新刊発売、今更だけどこれもBLなんだね…。たまにあるそんなシーンを忘れて、青春シリアス学園ものだと思い込みBLだってのを忘れてました…)
★電脳コイル8(SFファンタジー。伏線だらけで、賞をとったアニメ版より面白いと私は思います)

4月下旬これだけでも6冊か。来月分も調べなくては。

デルフィニアから派生して沖さん好きになったから、なるべくならBLは遠慮したい(苦笑)
普通のSF・ファンタジーが読みたい。
個人的な嗜好問題なので自分で解決するしかないですね(笑)

偏ったラインナップだなあ(笑)
文学もちゃんと読めよってカンジですね。
昔買ったダンブラウンの「天使と悪魔」読まずに今日まで来てしまいました。もうじき映画公開ですね。
話題になりすぎて読む気が失せた(爆)ってのはナイショですw
シャングリラも気づいたらアニメ化しちゃったからどうしようって感じ。アニメ化になるような話だとは露とも知らず…。もっと堅い話だと…。

読みたい本はあるのですが、地元の本屋に置いてないのできちんと内容を確かめられず二の足を踏んでます。
黒十字サナトリウムとかヴァンパイレーツとかタロットの迷宮とか入らずの森とかセレモニー黒真珠とかたまさか人形堂物語とかシャムロックティーとかいろいろ読んでみたいのですが…。
ハードカバーの本はお値段がね…。
一番驚いたのが「アライブ〜生存者〜」。以前「アライブ〜生きてこそ〜」という映画にもなりましたね。アンデス山中に旅客機が墜落し生存者が泣く泣く人肉を食べて(聖餐)生き延び、救助を求め自力で抜け出すと言う過酷な実話。今公開してるみたいです。3度目の映画化?
この話は好きで小説も映画も過去に観てますし、持ってます。映画は92年か93年物だったかな。
今度もまた小説が出たので本屋で確かめたら、ナンドから見たストーリー展開になってるようで、読みたいとすぐに思いました。が、私の予想の値段の倍、2400円もするんですよ。なんでそんなに高いのか不思議ですが、高すぎるので諦めました。
いつか読みたいです。


web拍手
| 35 | 本*アニメ | comments(0) | - |
PROFILE
RECENT COMMENTS
☆Amazonで検索☆
Jnews☆blogpet

いらっしゃいませ☆

現在の閲覧者数:
RECOMMEND
戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている (角川文庫)
戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
寺山 修司
「血は立ったまま眠っている」森田剛主演で蜷川舞台化!
おと・な・り [DVD]
おと・な・り [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像もポストカードも付いてます。
 (JUGEMレビュー »)

撮影期間中の岡田に密着。インタビュー、オフショット、“野島聡”として本人が撮影した写真も収録。等身大の魅力が満載の写真集。
映画「おと・な・り」オリジナル・サウンドトラック
映画「おと・な・り」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
サントラ,安川午朗,諸橋邦行,比嘉香
劇中で流れる、包み込むようにやさしく、愛おしい“おと”たちを収録。映画の場面写真と岡田自らが撮影した写真・直筆コメント入り豪華12pブックレット封入。
おと な  り 萌芽のころ
おと な り 萌芽のころ (JUGEMレビュー »)
まなべ ゆきこ
映画のストーリーの1年前から始まりまでをひと月ごとに描く、脚本まなべゆきこの書き下ろし。
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS